足立のやわらか頭治療院・未来・で、腰痛・慢性疲労・不妊症など体の不調の解消を!!

ブログ

ブログ詳細

花粉症と肝臓の浮腫み 改善のため肋骨を再チェック


花粉症の方も出始めました。

 

内臓で言うと肝臓の浮腫みが

 

大きく関係。

 

全体の免疫力を上げて

 

アレルギー反応を抑えることは

 

言うまでもないですが

 

花粉症には

 

肝臓のむくみ改善が重要!

 

より肝臓のむくみをとるために

 

張って緊張している肋骨も柔らかく!

 

より精度の高い施術が出来る様に

 

資料を引っ張り出して再チェック!

 

肋骨

 

ランドマークの2番

 

1~7番 真肋

 

8~12 仮肋

 

11・12は浮肋

 

ちなみに私は10番も浮肋。

 

肝臓は8番目が大きく関係!

 

私たちが当たり前でも

 

どの患者さんも肋骨がやわらかく

 

変化する事は驚くようです!

 

中の内臓がむくめば

 

肋骨が広がって

 

肋骨は固く

 

中のむくみが取れると

 

肋骨は狭くてやわらかく!

 

肋骨がより柔軟になるように

 

肝臓のむくみをとってやわらかく!

 

花粉症は辛いですからね^^;

 

やわらか頭治療院・未来・

小山隆敬

やわらか頭治療院・未来・

住所
〒123-0851
東京都足立区梅田7-34-13
マルマンプルニエコーポ202
アクセス
梅島駅より徒歩2分
TEL 03-6806-4866
営業時間
午前 09:00~12:30
午後 14:00~18:00
定休日 日曜日・月曜日・祝日

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1jzWKto
  • facebook
  • twitter