足立のやわらか頭治療院・未来・で、腰痛・慢性疲労・不妊症など体の不調の解消を!!

ブログ

ブログ詳細

子供の頭の形 やわらかいうちにケア! 足立区・やわらか頭治療院・未来・


お子さんの頭の形が

 

気にかかっているお母さん

 

わりと多いですよね。

 

ただ、しかたないか~

 

と優しく見守る事が精一杯で

 

もどかしく感じている方が

 

とっても多いです。

 

赤ちゃん

お子さんの頭は

 

大人よりも柔らかい。

 

もちろん個人差はあります。

 

その柔らかいうちがチャンス!?

 

 

①    頭のやわらかい期間は

 

赤ちゃんの頭の形が

 

とってもやわらかい期間は

 

生後10ヶ月!?

 

まず、ハイハイを始める前まで。

 

おさなく寝ているだけの時は

 

とっても頭がやわらかいですね。

 

次に、立ち上がるまで。

 

立ち上がると

 

頭の形は急激に固定化してきます。

 

とはいえ、

 

大人になった時よりまだまだ柔らかいです。

 

 

②    頭の形をケアはいつ始める?

 

可能な限り早くが望ましのは確かです。

 

その子の中で、一か月後よりも

 

今の方が柔らかいのは確かですから。

 

 

③    小学生はもう遅い?

 

そんな事ありません。

 

大人に比べて

 

成長する力をまだまだたくさん

 

身体の中に秘めています!

 

その力が変わっていく原動力です!

 

今より良くなろうとする力は

 

大人よりもとっても強いので

 

安心してください^^

 

 

④    日々実践できることは?

 

特に寝返りが打てない時期は

 

寝る向きに気を付けましょう!

 

同じ方向ばかり向かせない事。

 

ただ

 

「いつもこっちばかりで・・・」

 

との声も良く聞きます。

 

 

⑤    向き癖にはわけがある?

 

実は答えは身体の中にあります。

 

いつも同じ方向を向くのは

 

そっちの方が心地よいから。

 

その方向が心地よくなる

 

身体の捻じれが

 

赤ちゃんの時点でもうあるんです。

 

 

⑥    身体のねじれを改善すると

 

片方に向いてしまうなら

 

向き癖を作っている

 

身体の中の捻じれを

 

整えてあげましょう!

 

そうすると体がリラックスするので

 

どちらの方向も向くようになります。

 

 

⑦    ご注意を!

 

赤ちゃん

お子さんは

 

とっても柔軟に動いてくれますが

 

力ずくは絶対NGです!

 

やらかいから

 

ギューってやってはいけません!

 

やわらかいからこそ

 

ケアもやわらか~くがポイント!

 

いつぞやの事件の様に

 

首をあんなにひねっては・・・・

 

無知って怖い事です。

 

 

気になるお子様の頭の形

 

一日で変える!

 

ではなく

 

日々の変化を見守ってあげる事

 

それが一番大切です!

 

日々のケアでの

 

簡単なポイントもあります。

 

変わる力をたくさん秘めた

 

お子さんたち!

 

変わりやすくもあり

 

繊細でもあります!

 

決して激しい事はなさらず

 

正しいケアで

 

見守ってあげましょう!

 

 

やわらか頭治療院・未来・

院長 小山隆敬

 

やわらか頭治療院・未来・

住所
〒123-0851
東京都足立区梅田7-34-13
マルマンプルニエコーポ202
アクセス
梅島駅より徒歩2分
TEL 03-6806-4866
営業時間
午前 09:00~12:30
午後 14:00~18:00
定休日 日曜日・月曜日・祝日

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1jzWKto
  • facebook
  • twitter