足立のやわらか頭治療院・未来・で、腰痛・慢性疲労・不妊症など体の不調の解消を!!

ブログ

ブログ詳細

側弯症で治療法がないと言われたなら!?


何よりも大切なのは

 

背骨のまわりの筋肉のやわらかさを保つこと。

 

骨盤・頭などチェックポイントのバランスを保つこと。

 

骨の見た目は曲がっているかもしれません。

 

でも、大切なのは、

 

その骨が柔軟性を持って動かせること。

 

動かせたなら

 

金メダルも夢ではない!

 

陸上のボルト選手が証明してくれました。

 

ボルト選手が側弯症だなんてビックリですよね。

 

実は、皆さん背骨は曲がって生まれてきます。

 

曲がりが緩やかな方もいれば

 

曲がりが強い方もいます。

 

大切なのは

 

見た目の真っ直ぐではなく

 

足から骨盤、首、頭に至る

 

バランスの軸を取って

 

それぞれが柔軟に動けるようにしてあげる事。

 

背骨が見た目真っ直ぐでも

 

動きがなければ健康とは言えません。

 

背骨が曲がって見えても

 

自由に動かすことが出来れば

 

ボルト選手の様になれるってことです。

 

まずは、バランスが崩れて不必要な緊張が

 

ある状態を解除してあげる事。

 

その次に、背骨が曲がろうとしていく

 

元の原因を調整してあげる事。

 

「装具療法は有効なことが証明されている唯一の保存的療法である」

 

この様に記載されている文献が当たり前です。

 

この当たり前が

 

当たり前じゃなくなるように

 

当院も一歩ずつ努力致します!!

 

やわらか頭治療院・未来・

小山隆敬

 

koyama_hohoemi

やわらか頭治療院・未来・

住所
〒123-0851
東京都足立区梅田7-34-13
マルマンプルニエコーポ202
アクセス
梅島駅より徒歩2分
TEL 03-6806-4866
営業時間
午前 09:00~12:30
午後 14:00~18:00
定休日 日曜日・月曜日・祝日

当店Facebookはこちら
http://on.fb.me/1jzWKto
  • facebook
  • twitter